INFOMATION
個人情報の保護方針
Acrobat Reader Download
PDFファイルをご覧になるには
Adobe Reader(R)が必要です。
こちらからAdobe Reader(R)
ダウンロード
してください。

2014年7月9日(水) セイノー情報サービス 東京 製造業セミナー

セイノー情報サービス 製造業セミナー

~つながる 必須!社内SCM強化策~
日本の製造業様の在庫削減の取り組みはたいへん優秀ですが、過剰在庫や欠品はなくならず、その努力がなかなか財務諸表上の利益には表れてこないのではないでしょうか。それは生・販・物の各部門は連携し情報共有しているはずなのですが、その情報共有は商品を供給するためだけのやりとりであって、利益に直結するつながりになっていないと思われます。
例えば、本日生産指示がきた商品は、本当に今日生産しなければならない商品でしょうか? 実際は納期にも在庫にも余裕があり、倉庫で1ヶ月以上眠る商品かもしれません。またもっと早く作らなければならない商品が他にあるかもしれません。真のつながりがなければ、原材料・仕掛品・製品で余分な在庫や欠品を生み、売上や利益に直結しない作業が発生します。本セミナーでは真のつながりを知ることにより、部門最適が生み出す壁を排除し大きな成果を出された、セロテープでおなじみのニチバン株式会社様の事例を元に、企業価値の強化方法についてご説明します。
日時:2014年7月9日(水)13:30~16:30 (受付 13:00)
会場:日本IBM本社(箱崎)201ルーム

13:00 受付
13:30 挨拶
セッション①
13:45
15:00
つながりの見える生産管理 ADAP導入事例
つながりの見える生産管理の基本的な考え方と、一般的な生産管理との違いを簡単に説明いたします。その後、導入成功事例を通じて、つながりの見える化が、企業にどのような効果をもたらすかをご紹介します。
株式会社構造計画研究所
セッション②
15:10
15:50
倉庫情報をつなげる事で変わるロジスティクス
販売・需給の問題が見えることで、あるべき姿のロジスティクスに変革できます。弊社の取り組みと活用方法をご説明します。
株式会社セイノー情報サービス
セッション③
15:50
16:30
トレーサビリティシステム導入による改善効果事例
トレーサビリティシステムの実際の導入事例を元に、出荷した製品と工場内での工程管理情報を結びつけて見える化する事の重要性や、具体的な改善効果を中心にシステムをご紹介いたします。
 日清エンジニアリング株式会社
※セッション内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。
■日時
◆ 会場MAP
●東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
●東京メトロ東西線/東京メトロ日比谷線 茅場町駅4b番出口 徒歩7分
2014年7月9日(水)
13:30~16:30 (受付13:00)
■会場
日本アイ・ビー・エム本社(箱崎)
〒103-8510
東京都中央区日本橋箱崎町19-21 IBM箱崎ビル
■定員
100名
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
■参加費
無料
■お問合せ先
セイノー情報サービスセミナー事務局
TEL:0584-77-2327
FAX:0584-77-2312

お申し込みは  こちら

2010年4月21日(水)・22日(木) Picosystem Fair 2010

ピコシステムフェア2010 - 新しいトレンドを活用した経営体質の強化
拝啓 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、心から厚く御礼申し上げます。

さて、このたび弊社では毎年恒例となりましたPicosystem Fair 2010を開催する運びとなりました。
今回は“新しいトレンドを活用した経営体質の強化”をテーマにしました。
2010年以降の業界展望として、「2012年までに、IT資産を自社で保有しない企業の割合が20%になる」と伝えられています。
‘IT’を取り巻く環境も仮想化・クラウドの普及により、いよいよ激変するものと予想されます。今回のPicosystem Fairは、特にインターネット・Webソリューションの弊社での自社製品も多数ご提案させていただきながら、こういった新しいトレンドを使ったITシステムのご提案を、より具体的に、より実践的にデモンストレーションを交えてご紹介させていただきます。
できる限りお客様の目線でよりよいシステムをご提案させていただく所存でございます。

ご多忙中とは存じますが、是非ともご高覧いただきますようご案内申し上げます。
社員一同お待ち申し上げております。

敬具

平成22年3月吉日
ピコシステム株式会社
代表取締役社長  岡﨑 清

この記事の内容

(more…)

株式会社セイノー情報サービス ブリーフィングセミナーのご案内 (2008/2/1up)
株式会社セイノー情報サービス ブリーフィングセミナーのご案内 (2008/2/1up)
「製造業様向け在庫削減」   (終了しました)
顧客の需要動向にあわせてフレキシブルに生産を対応させようとされている製造業様において、販売機会を損失せず在庫削減を実践するためには市場動向にあわせた決め細やかな在庫管理が必要となってきます。またその在庫の範囲は製品在庫だけでなく、原材料や仕掛在庫までを考慮した生産管理までを網羅することが重要となってきます。
本セミナーでは、在庫削減の取り組みの基本的な考え方をまずご説明し、その後製品在庫と生産部分に分けてソリューションをご説明させていただきます。具体的には製品在庫は発注点管理方式を利用して極小化を図ると共に生産側へのオーダーとして
展開するソリューションをご説明し、そしてその情報と納期を基準に資材調達計画(MRP)と有限能力スケジューリングを同期的に計画立案する手法を利用して、原材料や仕掛品在庫の削減やキャッシュフロー改善を実現していくソリューションをご紹介します。
在庫削減は全社的な経営課題であり、その解決には一部門の取り組みだけで実現することは不可能であり、関係各部門の協力が必要です。在庫削減に関して課題をお持ちの企業様におかれましては、関連部門の方を御誘い合わせの上、是非この機会をご利用いただけますよう、ご来場を心よりお待ちしております。
日時: 2008年 2月20日(水) 13:30~16:25
場所: IBM飯倉事業所4F
主催: 株式会社セイノー情報サービス
共催: 株式会社構造計画研究所
URL: http://www.seino.co.jp/sis/briefing12/
株式会社セイノー情報サービス ブリーフィングセミナーのご案内 (2008/2/1up)
株式会社セイノー情報サービス ブリーフィングセミナーのご案内 (2008/2/1up)
「物流改善・在庫削減のポイント」   (終了しました)
物流センターは、正確に機能してこそ物流の中心的役割りを果たします。正確に機能しているかの判断は、なかなか困難な上、毎日行う作業が「正しいものである事」と慣れた作業を重ねている事から感じがちです。
当セミナーでは、見落としがちな物流改善、在庫削減のポイントとそれを支えるITソリューション、さらに使いやすくなった最新のハンディーターミナル「DT-X7」を導入事例と共にご紹介致します。講演でご紹介したソリューションのデモンストレーション及びハンディーターミナル等の展示コーナーをご用意致します。視て、触れてぜひご体感下さい。皆様のご参加をお待ち致しております。
日時: 2008年 2月13日(水) 13:30~16:30
場所: カシオ計算機株式会社関西営業部[御堂筋ダイワビル10F]
主催: 株式会社セイノー情報サービス
共催: カシオ計算機株式会社
URL: http://www.seino.co.jp/sis/briefing11/
株式会社セイノー情報サービス ブリーフィングセミナー冬のご案内
株式会社セイノー情報サービス ブリーフィングセミナー冬のご案内
「ロジスティクス・イノベーション」  (終了しました)
物流では、かんばん方式やハブ&スポークなどがイノベーションの代表例とされていますが、決して「技術革新」とか「超大企業のみ可能」というものではなく、『新しい価値をもたらす活動』であり、全ての組織がイノベーションを起こすことが可能であるとされています。限られた人による創造的なことだけではなく、組織内部から新しくしてゆくことなのです。この積極的な考え方は、皆様の実務の中で大いに重要であり、また必要とされていることではないでしょうか。今回は幅広いロジスティクス・イノベーションの中、その一端をご説明します。
日時: 東  京:2007年 11月06日(火曜日) 13:30~16:40
名古屋:2007年 11月13日(火曜日) 13:30~16:40
大  阪:2007年 11月20日(火曜日) 13:30~16:40
場所: 東京会場  [IBM飯倉事業所4F]
名古屋会場[IBM名古屋事業所4F]
大阪会場  [IBM大阪事業所3F]
主催: 株式会社セイノー情報サービス
共催: 日本アイ・ビー・エム株式会社
URL: http://www.seino.co.jp/sis/seminar14/
Copyright© 2006-2013 PASCAL Group  All Rights Reserved.